トピックス

お知らせ

2020年11月17日

坂内教授が文部科学大臣「短期大学教育功労者」として表彰されました

 この度、本学専任教員 坂内寿子教授が、文部科学大臣「短期大学教育功労者」として決定し、表彰状が授与されました。(新型コロナウイルス感染症の影響により式典開催が見送られたため、石本学長より授与していただきました)

 短期大学教育功労者表彰は、文部科学省にて、短期大学教育制度の創設から70周年を迎えることを記念して、短期大学教育に長く従事し、その功労が顕著な者及び短期大学教育に特に功績があった者を文部科学大臣が表彰し、その功に報いるとともに、短期大学教育の発展に資することを目的としているものとなっております。

○坂内寿子教授のコメント
「昭和56年の幼児教育科開設当初から微力ながら保育者養成に携わってまいりました。この度、栄えある短期大学の教育功労者表彰をいただき身の引き締まる思いでいます。開設以来、2,700人余りの卒業生が本学から巣立ち、保育・福祉の分野で活躍されている姿を拝見するたびに、大変うれしく誇らしく感じています。これからも本学の教育目標である「子どものために 子どもと共に 学びつづける保育者」の育成に、心を込めて努めてまいりたいと存じます。」

○教員紹介 坂内寿子 教授

■短期大学教育功労者表彰について(文科省HP)
■短期大学教育功労者 被表彰者一覧(私立短期大学)(文科省HP)