トピックス

キャンパスライフ

2018年4月3日

平成30年度新潟中央短期大学入学式挙行

 平成30年4月3日に新潟中央短期大学平成30年度入学式を挙行しました。入学式では75人の新入生が呼名され、石本学長より入学許可を受けました。石本学長は式辞で「新潟中央短期大学は、新たな教育目標「子どものために 子どもと共に 学び続ける保育者」を掲げ、社会に向かって、このような保育者を育てます、と宣言しました。私どもと一緒に、目標とする保育者になるために、高く、揺るがない志をもち、自らが頑張る覚悟を決めていただきたい。しっかりと覚悟を決めて、目標を定めて2年間努力すれば必ず「よい保育者」として子どもたちの前に立つことができると信じています。新潟中央短期大学で、人生で最も輝き、自らの人格形成に大きな影響を与える青春の時を、仲間と共に、また本学の教職員と一緒に、共に学び、学びあいながら、なりたい自分、理想とする保育者に向かって、一歩一歩進んでいきましょう」と述べ、これから保育者を目指す新入生に期待を寄せました。また、新入生を代表して加藤万奈さんが「子どものために 子どもと共に 学び続ける保育者という言葉を胸に、良き保育者となれるよう、精一杯学び、経験したことを活かし、自分が志を持って選んだこの夢を実現させます」と力強く宣誓しました。