教員紹介

渡邉 彩Aya Watanabe

職 名 講師
経 歴 上越教育大学大学院教育研究科修了(2004年)
新潟大学大学院現代社会文化研究科博士後期課程修了(2011年)
新潟こども医療専門学校非常勤講師(2018年~現在)
東京福祉大学非常勤講師(2016年~現在)
近大姫路大学非常勤講師(2014年~現在)
学位・授与大学 博士(教育学)・新潟大学
研究分野 教育学、まち保育学、子育て支援
研究課題
  1. 保育者養成における実践的授業に関する研究
  2. 保育者養成校と地域社会との連携に関する研究
  3. 保育ファシリテーター養成に関する研究
所属学会 こども環境学会、日本子育て学会
研究業績
研究発表
  1. 渡邉(2016)ケースメソッドを用いた授業実践の提案-学生が学校組織文化の視点を獲得するために‐     
研究業績
論文等
  1. 渡邉(2016)保育士・教員養成課程における実践力育成に関する実証的研究『新潟こども医療専門学校紀要』
  2. 渡邉(2011)認定こども園における保育・教育の質の保障『現代社会文化研究』第51号
  3. 渡邉(2010)保育所に係る規制緩和政策批判『現代社会文化研究』第47号
  4. 渡邉(2009)子育て支援における優先的課題の検討-少子化対策・労働人口減少対策からの脱却-『現代社会文化研究』第45号
  5. 渡邉(2008)日本の家族政策-子育ち・子育て支援の在り方-『現代社会文化研究』第43号
  6. 渡邉(2004)教育基本法第9条に関する研究
研究業績
著書等
  1. 大滝・斎藤・山賀・渡邉(2018)マチダス座談会-マチダスを現場でどう活用する?-『まちをつくるひとをつくる』NPO法人まちづくり学校
  2. 渡邉(2016)ファシリテーションによる学びを、どう評価したらよいですか?『これでできる!ワクワクファシリテーション アクティブ・ラーニング時代の授業づくり・学校づくり』新潟日報事業社
  3. 渡邉(2019)保護者の子育て子育てを支える。『保育の実践を支える理論と方法』ウエストン
  4. 渡邉(2019)ケースメソッドを用いたいじめ対処の教員研修『エンカウンターでいじめ対応が変わる』図書文化社
社会活動等
  1. 新潟市男女共同参画地域推進員(2017年~現在)
  2. 新潟市男女共同参画推進センター企画委員(2017年~現在)
  3. 新潟市社会教育委員(2017年~現在)
  4. NPO法人まちづくり学校理事(2017年~現在)
  5. 新潟県幼児交通安全教育指導者研修会講師(2017年~現在)
  6. 新潟市秋葉区自治協議会委員(2019年4月~現在)
取得免許
  1. 小学校教諭専修免許
  2. 中学校教諭専修免許(社会)
  3. 高等学校教諭専修免許(公民)
取得資格
  1. MCS認定 マザーズコーチ(2017)
  2. 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントキッズインストラクター(2017)
  3. 育児セラピスト認定協議会認定 育児セラピスト2級(2017)
  4. キットパスアートインストラクター(2017)
  5. 整理収納アドバイザー2級(2017)