教員紹介

小川 崇Takashi Ogawa

職 名 准教授
経 歴 新潟大学大学院教育学研究科修了(1997)
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程 学修指導認定退学(2000)
学位・授与大学 修士(教育学)・新潟大学
研究分野 教育学、社会教育、生涯教育学
研究課題
  1. 婦人参政権獲得運動における学習と自己形成の歴史的研究
  2. 優生学と教育の関連に関する歴史的研究
  3. 「国民化」とジェンダー規範の関連に関する研究
所属学会 日本社会教育学会、日本教育政策
研究業績
論文等
  1. 小川・栗原・永井 (2015) 新潟県における保育者の就労実態に関する調査Ⅲ
    暁星論叢第65号, 47-79.
  2. 小川・栗原・永井 (2013) 新潟県における保育者の就労実態に関する調査Ⅱ
    暁星論叢, 63, 33-77.
  3. 小川・栗原・永井 (2011) 新潟県における保育者の就労実態に関する調査
    暁星論叢, 61, 37-85.
  4. 小川(2006) 教育と優生学の接近 『京都大学生涯教育学・図書館情報学研究』第5号(予定)
  5. 小川(2003) 研究ノート 市川源三の「優生学」 『京都大学生涯教育学・図書館情報学研究』第2号
  6. 小川 (2002) 研究ノート 「女性の国民化」と婦選運動に関する覚書 『京都大学生涯教育学・図書館情報学研究』第1号
  7. 小川(2001) 市川房枝の政治教育思想 -婦選獲得同盟における- 『日本社会教育学会紀要』No.37、日本社会教育学会
  8. 小川(1999) 高齢社会における男性のジェンダー学習 日本社会教育学会編『高齢社会における社会教育の課題』東洋館出版社
  9. 小川(1999) 戦前期婦人参政権獲得運動に関する考察 ―婦選獲得同 『日本社会教育学会紀要』No.35、日本社会教育学会
研究業績
著書等
  1. 小川(1999) 占領期「公民啓発運動」に関する考察 上杉孝實・前平泰志編 生涯学習と計画 松籟社