教員紹介

坂内 寿子 Hisako Bannai

職 名 教授
経 歴 日本体育大学体育学部体育学科卒業
学位・授与大学 学士(体育学)・日本体育大学
研究分野 幼児体育、レクリエーション
研究課題
  1. 保育者養成課程におけるレクリエーション教育の必要性
  2. 幼児を対象にした運動遊びの実践
  3. 生涯スポーツの実践法(バレーボール)
  4. ミュージカルの制作
所属学会 日本レジャー・レクリエーション学会
日本保育学会
新潟県女子体育連盟
研究業績
論文等
  1. 村木・坂内(2017)表現活動指導法の授業アンケート調査結果における考察(1)~保育者養成の観点から~ 暁星論叢, 67, 61-83
  2. 中野・池・小田切・坂内・川本・田辺(2010) 論文「在校生・既卒者におけるレクリエーション意識に関する調査研究」 レジャー・レクリエーション研究所発行, 自由時間研究, 第36号, p.85-111
  3. 坂内(2009) 実践発表「地域と学生を繋ぐ教育活動の実践」 日本レジャー・レクリエーション学会第38回学会大会
  4. 坂内(2008) 実践報告「レクリエーション課程認定校都道府県単位の取り組み(新潟県)」 日本レクリエーション協会課程認定校関東甲信越研修会
  5. 坂内(2004) 口頭発表「手作り遊具を用いた運動遊びの実践~親子で作って遊ぶダンボールのボール」 全国保育士養成セミナー第43回研究大会 発表論文集, p.61-62
  6. 坂内(2002) 実践発表「授業展開に活かす地域を基盤にしたレクリエーション援助の在り方」 新潟県レクリエーション課程認定校連絡会第1回研究会
  7. 大森・坂内 (2002) 紙風船作り
    暁星論叢, 51, 1-16
  8. 大森・坂内 (2002) 作って遊ぶダンボールのボール
    暁星論叢, 50, 11-19
  9. 坂内 (1995) 保育者養成課程における レクリエーション教育の必要性を探る
    暁星論叢, 36, 11-19
社会活動等
(平成20年度~)
  1. 新潟県レクリエーション協会指導者養成専門委員(平成10年~現在)
  2. 新潟県バレーボール協会公認審判員(昭和57年~現在)
  3. 新潟県レクリエーション課程認定校連絡会員(平成14年~現在)
  4. 新潟県家庭婦人バレーボール連盟理事:競技員(平成15年~平成22年)
  5. 加茂市バレーボール協会副理事長(平成23年~現在)
  6. 講師:実技 小学校3年生対象の総合学習指導「ミュージカル・劇の実践」田上町立羽生田小学校(平成18年度~22年度)・五泉市立橋田小学校(平成21年度~)
  7. 講師:演習 幼児等の遊び込み体験指導者養成講習会~幼児期運動指針を踏まえて~「子どもの主体性・協調性を育む運動遊びの活用法」公益財団法人日本レクリエーション協会主催(平成24年度)
  8. 講師:講義 文部科学省委託子どもの体力向上推進事業「おやこ元気アップ!事業inごせん」公益財団法人日本レクリエーション協会主催(平成24年度)
  9. 講師:実技 「親子レクリエーション」加茂市立加茂小学校PTA主催
  10. 講師:講義 レクリエーションインストラクター資格取得講座「レクリエーション支援論」 新潟県レクリエーション協会主催(平成23年度)
  11. 講師:講義・実技 夏季研修会「幼児期の運動遊びの実践」石川県保育士会主催(平成20年度)