中央短大ミュージカル>> ミュージカルのトップへ戻る

第26回(2011年)開催レポート
中央短大ミュージカルとは

文部科学省「平成15年度 特色ある大学教育支援プログラム」に選定

おかげさまで中短ミュージカルも第27回目を迎えました。今年もまた新たな気持ちでミュージカルに取り組み、地域の皆様の反響に応え二回の公演を行いました。演目は、リズム体操、ぬいぐるみショー、そして、中短ミュージカル「オズの魔法使い」。学生全員が役割を持って創り上げ、客席の子どもと一体となった感動の舞台となりました。

中短ミュージカル「ピーターパン」。学生全員が役割を持って創り上げ、客席の子どもと一体となった感動の舞台となりました。

第28回(2013年)開催レポート

本番が近づくと練習にも

本番が近づくと練習にも
ますます熱が入ります。

舞台装置も学生の手作りです。

舞台装置も学生の手作りです。
入学したての一年生も活躍します。

近隣の子どもたちも一緒に舞台に上がります。

近隣の子どもたちも一緒に舞台に上がります。
ミュージカルは地域交流の場でもあるのです。

会場は加茂文化会館。

会場は加茂文化会館。
今年も二回の公演合わせて
1500名を超えるお客様にお越しいただきました。

卒業生も大勢応援にかけつけてくれます。

卒業生も大勢応援にかけつけてくれます。
一番シビアな批評家でもあります。

緊張の舞台裏。

緊張の舞台裏。
練習の成果を発揮できるでしょうか。

とうとう始まった晴れの舞台。

とうとう始まった晴れの舞台。
普段にも増して学生が輝いて見えます。

大勢のお客様の前で歌ったり踊ったり。

大勢のお客様の前で歌ったり踊ったり。
なかなかできる経験ではありません。

息を呑む舞台演出が

息を呑む舞台演出が
ミュージカルを盛り立てます。

初めてご覧になるお客様は完成度に驚かれるようです。

初めてご覧になるお客様は完成度に驚かれるようです。
来年も今年に負けない舞台をご覧に入れますので
ぜひ足をお運びください。

ミュージカルが終わると一年生の出番です。

ミュージカルが終わると一年生の出番です。
ぬいぐるみショーも会場の子どもたちに大人気です。

一年生も息のあったリズム体操を

一年生も息のあったリズム体操を
見せてくれました。