就職活動体験記

幼児教育科2年

岸 ほのかさん
(幼児教育科2年 長岡大手高校出身)

情報収集はどのようにしましたか?

学生サポート室の前にある掲示板やサポート室内で希望する園の求人情報がないかをこまめに調べるようにしていました。また、サポート室内にいる就職指導の先生に相談したり、話を聞いたりしました。

 

就職活動中大変だったことは何ですか?

就職試験に向けての準備を行いながらも、実習に取り組まなければいけないので、実習と就職活動の両立がとても大変でした。また、勤めたい園の求人募集が終わっていたので、新しく就職を希望する園を決めることも大変でした。

 

どのようにそれを乗り越えましたか?

用事がなくても学生サポート室に通い、自分が考えていることや不安なこと、心配事などをサポート室の先生に相談し、アドバイスをもらうなどして今自分がするべきことは何かを先生と一緒に考えました。

 

就職活動中に感じた良かった・嬉しかったことはなんですか?

求人募集が締め切られていて、就職することを諦めていた園から声を掛けていただいたことです。前向きに実習に取り組んできて良かったと感じました。また、内定をいただいた際に先生方からお祝いの言葉をもらったことも、とても嬉しかったです。

 

就職活動を通して大切だと感じたことを教えてください。

周りの友だちが、どんどん内定が決まるなかで自分だけ決まらないことに焦ることがあると思いますが、自分が働きたいと思う園を見つけ、前向きに、実習や自主実習など一つ一つのことに丁寧に取り組んでいくことが大切だと思います。
 諦めずに、前向きに取り組んでいくことで、自分の行きたい園が見つかり、就職に繋がると思います。